【3分で歌が上手くなる方法】「上達したいならボイトレスクールに行くな!」サビの高音で何度も裏返る地声の低い男が家にこもるだけで”好きな曲の高いサビが歌える”ようになった方法

このブログでは、「カラオケ精密採点で90点を取るほどの歌唱力を手に入れたい」「喉声でどうも高い声が出ないから、その原因と治し方を知りたい」「高い声がかすれて裏返るから、高音の出し方が知りたい」「声量がないから、いい発声と喉の開き方を知りたい」「音楽教室に行くのは手間だから、手っ取り早く上手くなる方法ないかな」そう思うあなたに、喉の閉まらない歌い方のコツから高い声の出し方まで、おすすめのボイトレ法や短期間で上手くなる効果的な方法を「家で練習」することができる。そんな情報を記事にしてお届けします。

喉の力みを取るブルトレ

ブログの全体がわかる”目次記事”はこちら

前の記事はこちら

次の記事はこち

僕がわざわざ歌の練習法をブログに公開している理由

 

んにちは

ボーカルプロデューサーのよこです。

いつも読んでいただき

ありがとうございます!

 

今回お伝えするトレーニング法は

「裏声が綺麗に出ない」

「まっすぐに音を伸ばせない」

「どうしても喉に力が入る」

 

そんな方に実践いただきたい

トレーニングになります。

 

ぜひこの方法で、

一気に上達してしまいましょう!

 

超簡単かつ効果抜群のトレーニング法「ブルトレ

f:id:uta-karaoke:20170615163429j:plain

 

ブルトレとは何かと言うと、

唇をブルブル震わせるトレーニングで、

一般的にはリップロールと呼ばれる方法です。

 

このリップロール、

実はプロ歌手はこぞってやっています。

 

これをやると、息の量の感覚がわかり、

喉周りのリラックスにもなるのです。

 

一気に上手くなる、リップロールのやり方

f:id:uta-karaoke:20170615163713j:plain

 

STEP1

口を閉じる

 

このとき、上下の歯が

少し離れるぐらいがベストです。

 


STEP2

口を開け、

無理のない程度に息を吸う


必ず、

口から息を吸うようにしましょう。

 


STEP3

口を閉じ、

閉じた唇の間から息を出し

唇をブルブル震わせる


STEP3までを

しばらくやってみて、

その感覚に慣れてください。

 

ここでも同じ、

息を吸うときは口からです。


慣れてきたら、

この先のステップに進みましょう。

 

 

STEP4

STEP3の状態で、

さらに「う~~~」と

声を出してみる

 

実際に声帯を使いながら

やってみましょう!

 

このとき、余裕があれば

できるだけ顎を下に下げるように

意識してみてください。


口の中の空間を広くすることで、

声がより響くようになり、

共鳴の練習にもなるのです。


慣れてきて

さらに余裕があれば、

この先のステップに進みましょう。

 


STEP5

ピアノのアプリを用意


ピアノのアプリは

トレーニングをする上での

必須アイテムともいえるほど

大事です。

 

必ずダウンロードしておきましょう。

 

 

STEP6

ピアノのアプリで

「ド」「シ」「シ♭」「ラ」…

と音階をつけながらブルブル


実はリップロールでは

喉がかなりリラックスした状態を

つくることができるので、


普段歌っているときよりも

高い声が出やすいのです。

(低い音ももちろん

やってくださいね!)


つまり、リップロールで出せる音域は

実は喉をリラックスさせれば

歌でも十分出せる音域なのです。


この「喉の力が抜けた」感覚を

覚えてしまえば、

あなたの歌唱力は

飛躍的にアップします。


トレーニングは以上です。

 

 

ブログの全体がわかる”目次記事”はこちら

前の記事はこちら

次の記事はこち

僕が「ボーカルプロデューサー」なワケ

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発行責任者:よこ

公式LINE@ @eal7276b

友だち追加

公式YouTube よこ@精密採点72点⇒90点台練習法

 

公式Twitter @karaokeyoko

公式Instagram seimitsu90over

f:id:uta-karaoke:20170525170206p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公式Instagram seimitsu90over

f:id:uta-karaoke:20170525170206p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆