【ボイトレに通えない社会人向け】「上達したいならボイトレスクールに行くな!」サビの高音で何度も裏返る地声の低い男が家にこもるだけで”好きな曲の高いサビが歌える”ようになった方法

このブログでは、「カラオケ精密採点で90点を取るほどの歌唱力を手に入れたい」「喉声でどうも高い声が出ないから、その原因と治し方を知りたい」「高い声がかすれて裏返るから、高音の出し方が知りたい」「声量がないから、いい発声と喉の開き方を知りたい」「音楽教室に行くのは手間だから、手っ取り早く上手くなる方法ないかな」そう思うあなたに、喉の閉まらない歌い方のコツから高い声の出し方まで、おすすめのボイトレ法や短期間で上手くなる効果的な方法を「家で練習」することができる。そんな情報を記事にしてお届けします。

高い声を出すために必要な鼻腔共鳴のやり方その2

ブログの全体がわかる”目次記事”はこちら

前の記事はこちら

次の記事はこちら

僕がわざわざ歌の練習法をブログに公開している理由

 

んにちは

ボーカルプロデューサーのよこです。

いつも読んでいただき

ありがとうございます!

 

メルマガ、ブログでの、

ご質問、ご感想もたくさんいただき、

ありがとうございます。

 

高い声に必須の”鼻腔共鳴”

f:id:uta-karaoke:20170614163528j:plain

 

鼻腔共鳴とは、文字通り”鼻腔”

に音を”共鳴”させていくのですが、

 

これができると、

高い声の声量を大きくしたり、

芯のある高い声が出るようになります。

 

そもそも鼻腔共鳴とは?

f:id:uta-karaoke:20170614154738j:plain

鼻腔は画像を見ると分かる通り、

意外と大きいです。

 

共鳴は空洞部分が大きいほど、

より響くので、

鼻腔共鳴をすると、声の響きが増し、

声量が大きくなります。

 

鼻腔共鳴の感覚を一瞬で掴む簡単トレーニング

f:id:uta-karaoke:20170614163938j:plain

 

鼻腔共鳴の感覚を掴むのに、

超簡単なトレーニングがあります。

 

名付けて、「ハミング共鳴法」です。

 

STEP1

口を閉じます

 


STEP2

口を閉じたまま、

「んー」と声を出してハミングします

 


STEP3

STEP2の状態で声を出したまま

手で小鼻をつまみます

 


STEP4

STEP3の状態で手に響きや振動が感じられたら

次へ行きましょう。

 

感じられない場合は声を大きくしてみましょう。

 


STEP5

STEP4の状態で小鼻から手を離さずに

口を空けてください。

 

「んー」

と発生していたものが

 

「んー(閉)まぁー(開)」

となるはずです


この時に小鼻の振動がなくならないように

して、口を空けてください。

 

振動が小さくなる分にはOKです。

 

 

STEP6

STEP5までできたら、

今度は小鼻の振動がなくなら無いように意識して、

あなたの好きな曲を1曲歌ってみましょう。

 

 

最後のステップまでやってできるようになれば、

もう鼻腔共鳴で歌うことも簡単になり、

高音域を楽に出せ、

 

あなたの歌声を聞いた人から、

「すごい、どうやったらそんなに

高い声が出るようになるんですか!?」

と驚かれることでしょう。

 

この方法以外にも、

鼻腔共鳴で歌う方法も紹介しているので、

そちらもご覧ください!

↓↓↓

uta-karaoke.hatenablog.jp

 

 

今回はこの辺で!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

ブログの全体がわかる”目次記事”はこちら

前の記事はこちら

次の記事はこちら

僕が「ボーカルプロデューサー」なワケ

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発行責任者:よこ

公式LINE@ @eal7276b

友だち追加

公式YouTube よこ@精密採点72点⇒90点台練習法

 

公式Twitter @karaokeyoko

公式Instagram seimitsu90over

f:id:uta-karaoke:20170525170206p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆